太宰府天満宮白梅
道真の飛梅伝説ゆかりの梅で天満宮の神木になっている。
現在の飛梅は樹齢約百年。天満宮では代々この飛梅の種から苗を育て、その若木を老木の側に植えて、神木を途切れさせないようにしている。